2008年10月アーカイブ

SEOとオンラインでの広報を組み合わせることで、
効率的にマーケティングしましょうという趣旨の
非常に参考になるスライドがあったので紹介します。


マスメディアの取材のきっかけが何かというと、
興味を持ったテーマを記者や企画担当者が検索エンジン
で調べ、企業にコンタクトを取るということが多いようです。

ですので、SEOをして上位に表示させておくことは
取材されるための前提になりつつあるといえるでしょう。



私も前職で広報を担当していたので、いろいろと試してましたが、
マスメディアの効果はすごいです。
オンライン上のプロモーションよりもはるかに影響力が強く、
取り上げてもらえるとトラフィックが跳ね上がります。

また、いつも来るユーザー層と別の層が新規に
アクセスしてくれるというメリットがあります。
マスメディアに取り上げられば、今まで能動的に調べるきっかけが
なかった人にもリーチできるからです。



単発的な影響だけではなく、テレビ、新聞、雑誌を見た
人が、ブログやサイトで話題にしてくれるため、中長期的な
効果もあります。たくさんリンクも貼ってもらえるので、
SEOにも効果があります。




最近では、

News2u リリース

ValuePress! バリュープレス

ドリームニュース

などの有料ではありますが、配信すると必ず複数のメディアに掲載される
サービスもありますので、プレスリリースを定期的に配信することで、
見込みユーザーとの接触回数を増やしつつ、メディアの担当者の目に留まる
機会を増やすことができます。

リリースの書き方にもコツがあることが以下のスライドで説明されています。
オンライン上の広報活動は少しずつ増えてきているようですが、
まだソーシャルメディアやSEOとのつながりを意識してNewsroomを
設置している企業は少ないですが、今後少しずつ広まっていくでしょう。



コーポレートサイトのPR/IRページでソーシャルメディアのフィードを
読み込んでユーザーと直接コミュニケーションを取るような仕組みを
作れば、意外と費用対効果がいいような気がします。

ただ、当然リスクがあるので、ゲリラ的にプロモーションできる
小さな会社のほうが実施に向いていると思います。

SEO and PR for Digital Public Relations
View SlideShare presentation or Upload your own. (tags: internet web)

Leveraging SEO and PR with Digital Public Relations | Online Marketing Blog
Barack Obama and Joe Biden: The Change We Need

だいぶ前から知人との話題にあがっているのですが、
バラックオバマのソーシャルメディアの使い方が参考になります。


以下がサイトで使われているソーシャルメディアへのリンク部分です。 オバマのソーシャルメディア活用事例
ゲイやレズビアン向けのSNSなど、比較的ニッチなサービスまで登録していて、
 より多くの人に向けて情報発信していこうという姿勢が見受けられます。


若干惜しいのが、単純なリンクになってしまっていて、
 サイトにソーシャルメディアでの動きが反映されていない点です。
 フィードを読み込むなどして、friendfeed のように書き込みの一部が
サイトでも見られるようにするとより効果がありそうです。


今後、企業が運営しているサイト、個人ブランディングのためのブログなどでも
このような動きが進んでくると考えられます。

twitterやSNSなどをカスタマーサポートや情報発信に使うなんて怖いと
いうようなイメージを持って検討すらしないでいたら、他の企業がうまく
それらを活用して消費者との距離を縮めてシェアを奪われていた、


なんてということになりかねない時代はすぐそこまで来ていると思います。
記事同士でブログを結ぶブログパーツ。他の似た記事を書いているブログを自動で掲載できるそうです。
ブログのURLを入力して、タグの中に記事のURLを記入し、タグをコピペするだけで導入できます。

このツールがきっかけで他のブログを見て、
そのブログの運営者とコメントやトラックバックで
コミュニケーションを取るようにすると面白そうです。


【シムエントリ】記事同士でブログをむすぶブログパーツ


さっそく貼り付けてみます。(javascript の都合でトップページではなぜか先日掲載したsphinnの投稿ボタンが表示されてしまうようです。不勉強なせいでどうすれば修正されるのかがわかりませんが、とりあえず個別の記事ページには掲載されているようなので、そこを見てみます。)



宣伝会議 - CGMカンファレンス2008 口コミがWEBマーケティングの効果を最大化させる

宣伝会議で、ネットマーケティング、CGMマーケティングに関するカンファレンス
「宣伝会議 CGMカンファレンス 2008」を2008年11月14日(金)に開催するそうです。

CGMを活用してマーケティングを行っている企業担当者の講演が聞けるようなので、
興味がある人は行ってみるといいのではないでしょうか。


以下概要を転載します。


名称

[宣伝会議 CGMカンファレンス 2008」
口コミがWEBマーケティングの効果を最大化させる

会期

11月14日(金)10:30?17:00 (開場・受付10:00)

お申し込み

完全事前登録制

会場

ベルサール九段(千代田区九段下)

主催

株式会社宣伝会議 広告局

協力メディア

宣伝会議

来場・受講予定数

約300名

来場対象

  • 企業の広告宣伝、販促、マーケティング責任者・実務担当者
  • 広告会社、制作会社、マーケティング関連会社
  • 企業の経営者、経営企画部門、コーポレートブランド担当者
  • 企業のWeb企画責任者・実務担当者、Webマスター
  • 企業の製品事業部責任者、ブランドマネージャー、営業部門
  • ネットベンチャー企業、Web制作会社

【 A1 】10:30 ? 12:00

【 特別講演 】
“ルーツ飲んでゴー”キャンペーンから読み解くCGMの利点とは
JT 飲料事業部 商品統括部 黒澤 功治 氏

ネット口コミの落とし穴
?企業を揺るがすリスクバズ!実践対策法?
株式会社ガーラバズ 代表取締役CEO 佐野 真啓 氏


【 A2 】13:00 ? 13:45

消費者の意見を集めて活かすマーケティング手法の最新事例
株式会社ブログウォッチャー 代表取締役社長 羽野 仁彦 氏



【 A3 】14:05 ? 14:50

CGMサイトを成功に導く!看視会社が伝える設計・運営事例とノウハウ
ピットクルー株式会社 経営企画室 室長 山内 城治 氏



【 A4 】15:10 ? 16:40
注目される生活者と企業のコミュニケーション価値
ニフティ株式会社 コミュニケーションデザイン部 マネージャー 八重樫 芳美 氏



【 特別講演 】
AXE日本上陸におけるマーケティング戦略
ユニリーバ・ジャパン 取締役マーケティング本部長 三澤 久男 ビクター 氏

今晩 chumby のイベントが開催されるようです。
ブロガーの協力を得てプロモーションを行う事例が増えてきてますね。
今日の夜どれくらいブログに chumby のことが書かれるのか見てみようと思います。

以下イベント告知文

”Blogger's Lounge chumby Night"
(副題;「MIRAI:ネットとガジェットの融合勝手に後夜祭)

です。


Blogger's Loungeは、日々ブログによる情報発信をされている
ブロガーと企業をつなぐプラットフォームとして
今年ひっそりとOPENしたサービスです!


今まで多数の企業とブロガーをつなぎ、企業にもブロガーにも
大変満足していただいている・・・と自負しています。


さて、今回の”Blogger's Lounge by chumby Night"ですが、
なんと、Blogger's Loungeが初めて実施する自前のイベントなのです。


Blogger's Loungeが今後活動を強化していくためにはブロガーの方々の
協力が必要であり、皆様との良好な関係構築が必要と考えていました。
そんな我々に、年内には日本国内発売を決定した米国で大人気のガジェット
chumby ”が協賛していただけるということで実現にいたっています。


chumby ≫ http://www.chumby.jp/


お堅い商品紹介や企業説明は極力省いて、
ブロガーとしても1消費者としても純粋に楽しんでいただけるイベントも開催していきたい
と言う我々の想いに
chumbyが賛同してくださり、さらに、なんとイベント当日は
chumby USAのバニーCEOCTOも緊急来日していただけることになりました。
※CEOではなく、CTOでした。一部告知に誤りがあり、申し訳ございません。

当日は、まだ日本では手に入りにくいchumbyに実際に触れられるようご用意しておきます。
是非、来て見て触って、バニーCTOにも色々聞いてください!!

当日はお酒と軽食を用意して、皆さんをお待ちしてます!


ぜひ、ご応募下さい。



【開催日時】
2008年10月21日(火)
19:30?22:00(受付開始 19:00) 入退場自由


※来場には事務局からの来場承認連絡が必要となりますので、

  予めご了承ください。


※変更となる場合がございます。

その場合、参加者の皆様にはメールにてご連絡いたします。



【場  所】
赤坂ブロガーズ・ラウンジ
〒107-0052
港区赤坂4-15-1赤坂GC18F


【地  図】
http://www.vectorinc.co.jp/corporate-map.html


【備  考】
※是非カメラをお持ち下さい。
応募者多数の場合、抽選となる場合がございます。
ご了承下さい。

※当選連絡は、順次お送り致します。

フィードアグリゲーションやプロフィールのサイトに自分のブログや
ソーシャルブックマークのRSSをまとめて登録しておくのは
パーソナルブランディングやSEOに効果があると思います。

自社や自分に興味を持ってくれた人に対して、
他の書いた記事をまとめて提示することで、より多くの
ページを見てもらえるというメリットもあります。


最近少しずつ認知度があがっているライフストリーミングなんかも
うまく使えば自分の専門性が強調できるのではないでしょうか。


アグリゲーションサイトの例

Gazzit

FriendFeed


プロフィールサイトの例

アバウトミー - 自分発見プロフィール|プロフ : @nifty

iddy | ブロガー向けプロフィールページASP

「ソーシャルメディアキャンペーン」の半数は失敗--アナリストが指摘する理由:スペシャルレポート - CNET Japan

ソーシャルメディアにおいてユーザーと目的を共有できていないと失敗してしまうという話です。売り込むのではなく、いかに「共通する目的」を見つけ出してコミュニティに貢献するかがポイントだということがまとめられています。
ウェブマーケティングをよく調べている人は結構読んでいる人が多そうなSphinnSphinn Japan スピン・ジャパンがローンチしたみたいです。 これを活用することで、参考になる記事が探しやすくなるかと思います。Sphinnでは、SEO、SMO、PPC、ソーシャルメディアマーケティング、コピーライティングなど、様々な記事がアップされています。


非常に参考になるので、ウェブマーケティングに携わってる方はRSS登録しておくといいと思います。

日本ではまだ分野に特化したソーシャルニュースやソーシャルブックマークというものがあまり一般的になっていないようなので、Sphinn Japanとはてブとどういった使い分けがされていくのか動向を見ていこうと思います。


日本だとnewsing(ニューシング)が同じような仕組みなので、ご存知の方も多いと思いますが、以下のようなボタンを自分のサイトに設置して、投票してもらい、人気の記事になるとトップページなどに表示されるという仕組みです。
ちょうど先日「クラウドソーシング 世界の隠れた才能をあなたのビジネスに活かす方法」という本を紹介しましたが、
日本でおそらくはじめてのクラウドソーシング関連のサービス「アポロン」が先日リリースされました。

個人間で仕事のやり取りをすることは私もよくしているので、
非常に面白そうなサービスだと思いました。


最初に見たときは、LinkedInに近いのかなという印象でしたが、
会員登録して中を見てみたらあまりSNSの要素は強くなさそうです。
一部をログインしないでも見られる状態になってるので、craigslistみたいな
機能が増えていくのかもしれません。


知らない個人に仕事を発注するのは結構リスクがあるのですが、
そこをサイト内の評価の機能で補っていけるとうまく回っていきそうです。

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

連絡先

info あっとまーく socialmediamarketing.jp


track feed SMM.jp